2019’中美受賞者 最終日
Pocket

皆さま

 

本日もここ 東京銀座ギャラリー暁にてお届けいたしております

 

あっという間の1週間が経ち 無事最終日を迎えております

 

何ごと 始まるまでが長い長い道のりでも いざスタートが切られ 走り出してしまうと 本当に一瞬で過ぎ去ってしまいます

 

これらの想いは 何年やっていても 何度繰り返してみても 変わらず実感いたします

 

そして やはり同じように思うことは 此度もご遠方より たくさんの方々が足を運んでいただき「心より感謝」申し上げますデス

 

次なる展覧会は 来月6月中旬時から〜上野東京都美術館で開催予定です

 

季節の良い今

また是非にお立ち寄りいただければ嬉しく思います

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

搬出風景より

 

思えば「熱意」というものは 幾重もの困難を実に軽々と飛び越えてしまうものです

 

もう考えつくされたかと思われる服飾系デザイナーさんが 今日も尚行き詰っていなかったりします

 

次々と新しくなり 次々と変わってゆくそして進歩してゆく

 

ちょっと考え方が変われば たちまち新しいデザインが生まれてくる

 

絵画でも 工芸でも 音楽や映像でも

はたまた 経営や仕事でも

 

たとえば こんな感覚なのでしょう(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply