夏をあきらめて
Pocket

皆さま

 

 

本日のタイトル名「夏をあきらめて」

 

変わらず大好きな夏だった夏も 明日8月31日をもって最終日となります

 

残念だなぁ…(。-_-。)

夏に会えるのも まんまる1年を待たなきゃ…やってこないんですもの

淋しくなります…(。・ω・。)

 

そんな2019年夏

皆さまにとって 一体どんな1年でしたか?

 

どうやら

人生には 二通りの生き方しかない…といわれているようです(о´∀`о)

 

ひとつは 奇跡など何も起こらないと思って生きること

もうひとつは あらゆるものが奇跡だと思って生きること 

そして

大事なのは 今のあなたじゃなく これからのあなた…ということなのだそう…

 

そこで

私のアトリエ

 

机は 東の方向に 桜の木であつらえた長机が置いてあり…今でも実に9枚の小作品の新作品が 所狭しと占領しております

 

窓から覗く 広い田園と高い空を眺めながら

昼時は セミの声を

夕刻には カエルの声を

夜には スズムシの声を聴きながら

絵を描いています

 

散歩へ出れば ひまわりからコスモスへ

蝶やみつばしから トンボへ変わって参りました

 

食卓の果物籠も スイカや桃から梨やぶどうへ変わり

何かと夏野菜の多かった献立も お魚が多くなってきたり 煮込みや煮物 鍋類も頻度が高くなって参りました

 

今夏は 昨年と異なり 夏季節が大変短く…あっという間に秋冬へと突入してしまいそうです

 

皆さまも実り高い素敵な夏と秋の季節になりますように(*^ω^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply