三浦一馬 バンドネオンリサイタル
Pocket

皆さま。

 

本日は、栃木県総合文化センターへ来ております。

その名も【三浦一馬バンドネオンリサイタル】への参会のために♪です

 

バンドネオン。

 

ジャバラがあり、左右に引いては伸ばす、見た目にはアコーディオンと、とても良く似ている楽器です。

ただ。アコーディオンと大きく異なるのは、けん盤が無く→→71個のボタンで演奏すること。

ピアノが、88個のけん盤があり、音を出すので…かなり近い音階&領域を奏でる楽器。音楽です。

アルゼンチンタンゴで、有名な音色…と、言えば、おおよそ想像が付くでしょうか(^3^)/

 

ご一緒しておりますのは、栃木県日光市、鬼怒川温泉郷内にお住まいの生徒さん方。

計4名にての参会です(*^^*)

 

音楽と美術。

 

同じ【芸術】の世界を志す【世界観】は、本当に皆同じで、先だってお会いした、生け花の先生やお茶の先生など。

本当に柔らかな雰囲気を持つ方が、多くにいらっしゃいますが、陰では大変なご苦労や葛藤。訓練、練習等などが、あるのだろう…と、時折、我が身と重なり合わせて観てしまうことがあります(((^_^;)

 

レストランやカフェ等で、食事をしていても→厨房では戦場ではなかろうか。

宝塚等の、キラキラ輝くステージを観ていても、どの位の練習量を積み重ねたら、あの長階段を降りて来られるのだろうか。

 

そんな裏舞台を、思わず想像してしまうのは、きっと、私だけではないはず…です。

 

今現在。かくゆう私も、100号の大作品を描いております最中、不思議と肩に力が入って居らず…以外にも、楽しみながら描いております。

 

個展の時にも、同じような感覚だったのを覚えております。

 

精神統一

 

漢字にしますと、何だか気恥ずかしい気もいたしますデスが(((^_^;)限りなく、ソレに近い感覚。いえ…感触を、この指や手に感じて居ります。

 

そんな本日のバンドネオン。

 

そぼふる雨の中。素敵な音楽と出逢うことが出来ました。

 
 
2012/11/ 8 14:53 2012/11/ 8 14:53 2012/11/ 8 14:54
Read Comments

Leave a Reply