フォルクスワーゲン
Pocket

皆さま。

 

本日は、この寒空の中。

 

私事ではありますデスが…お別れの時がやって参りました。

10年間お世話になった、愛車のワーゲンと…サヨナラする日がやって参りましたm(__)m

 

そんな哀愁の意と感謝をこめて。

ピッカピカを飛び越え→→ビカビカ(☆∀☆)!!にいたしました。

 

そんな最中。【激落ちくん】は→実に優れもので、女性は必ずといっていいほど、日焼け止め等を塗ったりするものですが↓↓

 

これが、意外にも厄介で…中々、落ちずに白く移り残っていたものでした。

 

…が!!此度→→そんな【激落ちくん】をサイコロ型に小さく切り落とし、少量の水を浸しながら、ウィンドウ近くの操作ボタン付近等を、軽く撫で下ろせば→【あらっ!不思議!!】。

 

しつこく残っておりました、白汚れも…たちまちキレイになりました。

 

何でしたら→ツヤごと、無くなってしまうところは、ご愛嬌で(^_^;)それでも、お化粧のごとく→乳液を付けてあげれば、しっとり、もちもち肌の仕上がりになりました。

 

今から10年前。

でっかいリボンを付けて、シャンパンを乗せて、

我が家へやってきた日を思い出します。

 

時折、お隣に同乗させる際。乗り降りする時に、ドアポケットやサイドシルを、平気で靴先で蹴ったり・乗ったりされる方を、敬遠しておりました。

 

愛犬たちが、鼻先で【往復くんくん攻撃】をしようものでしたら、ドアガラスが濁る!とばかりに、【パキラちゃん!メッ(`Δ´)!!】等などと、運転中叫んでいたことも日常茶飯事なことでした。

 

知らぬ間に、ドアミラーがもぎれていた時にも、それはそれは、でっかい絆創膏を付けてあげようかと思っていたほどでございました」(^_^;)

 

そんな愛しいワーゲン。

今まで本当にありがとう。

 
 
2013/ 2/21 16:33 2013/ 2/21 16:33 2013/ 2/21 17:21 2013022112000000.jpg
Read Comments

Leave a Reply