最後の晩餐
Pocket

皆さま。

 

今宵の我が家の食卓。
『THE☆からあげ』で、ございます(^o^ゞ

 

以前…友人と話していた時に『最後の晩餐』に何を食したいか?!という話題になりました。

そんな…彼女曰く『からあげ♪』と言ったニコニコ台詞を思い出し(^-^ゞ本日のタイトル。『最後の晩餐』=『からあげ』と相成ったという訳です。

 

来客数は、5名。

我が家の作り方は下記の通り♪是非ご参考になれば幸いですm(__)m

 

●鶏モモ肉を一口大に切った後→ニンニク&ショウガをすりおろし→約20分〜30分。塩コショウ&お醤油と共に漬け込みます。

●片栗粉と小麦粉(7対3)を別皿に用意し、約170〜180℃の油で揚げれば完成。

 

以上♪何ともオーソドックスで、シンプルな処方ではありますが、意外にも出来ない&ポイントは、30分近く…じっくり漬け込むこと!なんですm(__)m

 

これが、フライ等などの揚げ物でしたら、小麦粉→卵→パン粉の、最後の『パン粉』を付けた後に更に、もう30分。

冷蔵庫で冷やすことを考えますと…この手の揚げ物類(からあげや天ぷら等)は、実に容易かもしれません(^-^)b

 

そんなこんなの訳で♪割合、簡単なまいたけの天ぷらと、ピーマンの肉詰めも作ってみました♪

ピーマンの肉詰めは、仕上げに『片栗粉』を、コーティングしますと、ピーマンから挽き肉が剥がれ落ちませんので(^-^ゞ是非、お試し下さいませ。

 

本日は、にわか『麻紀 ‘s coking stagio』からお届けいたしました(^3^)/

 
 
2011112218290000.jpg 2011112319440000.jpg 2011112219570000.jpg 2011112320120000.jpg
Read Comments

Leave a Reply