渡欧 5
Pocket

日本時間          12月10日(土)
フランス時間      12月9日(金)

 

皆さま。

 

只今。北フランス ノルマンディーに住む知人宅まで、向かっております。

 

私の滞在する地区は、パリの中でも【サンジェルマン・デ・プレ】というところ。

※観光地巡りというより、ギャラリーや小さなブティックを眺めながらの気ままな町歩きを楽しめる地区です。

 

※【サンジェルマン・デ・プレ】教会まで徒歩5分。
※歩き疲れたら、都会のオアシス【リュクサンブール公園】でのんびり出来ます。
※国立美術学校【ボザール】を通り抜け、セーヌ川を渡ったら…
※【ルーブル美術館】が、あります。
※セーヌ川を渡る手前【オルセー美術館】が、あり…※セーヌ川を渡ると【オランジュリー美術館】が、あります。

 

パリの中でも、日本人が多く滞在する現在のオペラ地区は…今では、大分治安が悪くなっているそうですで…(+_+)

 

それらに比べ、ここ。サンジェルマンは、日本人の観光客は、ほとんど見掛けませんが…夜でも女性の一人歩きが出来る、最も安全な地域だと…フランス人の知人が話して居りました(^^ゞ

 

…と。いう訳で♪今日は、そんなサンジェルマンから、モンパルナス駅まで向かい、モンパルナスから→ノルマンディー《駅名 フレール》まで、2時間半。列車で大移動です。

 

また、私の運営する【マキノ美術教室】に、通って下さっている生徒さん。細小路 成子さんの40年からなるご友人が、ノルマンディーにお住まいになっているということで、さながら【世界の車窓から】が、実現いたしましたm(__)m

 

心から…本当に…人間。どこで、どう繋がるか解りません。

 

聞けば、フレールには…日本人は、明子さんただ、お一人。

カンヌより移り住んでから…現在のフレールには、33年〜になるそうです。

 

ご主人さまは、フランス人のジャン。

今から、どんな町なのか…どんな感動が待っているのかが…楽しみです。

そんな本日の麻紀ブログ。感謝と共に…細小路さんと明子さんへ捧げます。

 

①モンパルナス駅

②世界の車窓から 1

③世界の車窓から 2

④ノルマンディー フレール駅

⑤明子さん宅

⑥13世紀に建てられたシャトーが、現在は市役所

⑦フレール村を一望

⑧ペチカでお肉を焼いてくれました

⑨明子さん&ジャン氏

⑩細小路成子さんの絵画

※海を渡り、北フランスで見られるなんて・・・幸せです。

 

Merci…..   I really thank you so much….

 

2011/12/12 11:18 2011/12/12 11:17 2011/12/10 15:06 2011/12/12 11:19 2011/12/12 11:21 2011/12/12 11:22 2011/12/12 11:23 2011/12/12 11:21 2011/12/12 11:20 2011/12/12 11:38
Read Comments

Leave a Reply