地球堂ギャラリー
Pocket

皆さま。

 

本日は、年明け早々『檜原和子油絵展』in 地球堂ギャラリーに来ております(^_^)/

オープニングパーティーの諸準備&出席のため、朝から、せっせっと磨きをかけ(*^-‘)駆け込みました。

 

久し振りの銀座は、やはり♪活気があり、思わずフランス パリを、思い出さずにはいられませんでした(^-^ゞ

そんな檜原先生とは、昨冬ルーブル美術館でも、ご一緒させて頂いたせいもあってか…もっぱら話題は、パリにTHE☆集中(*^o^)/\(^-^*)

 

《嗚呼…恋しいパリ。》

 

御作品も、ほんの1ヶ月前に、自らも歩いた、街やカフェ。

スケッチの時過ぎで、せっかくのオペラガルニエの見学を、見過ごしてしまったという…あの近所にあった、リュクサンブール公園。

エッフェル塔はもちろんのこと。モンマルトルの丘やサクレクール寺院。

カルチェラタンやサンマルタン…等など。

 

私自身、何だか懐かしささえ感じられる、見事な御作品ばかりでしたm(__)m

 

何と言っても、全ての絵画の、あの色使いや組み合わせが清潔的で、小気味イイ。

ひっかきで『線』を、取るのは…やはり、さすがなところで、わずかに見せる重ねに重ねた絵の具たちも、色んな表情が伺え、また軽快に明るい。

 

オープニングパーティーもまた、言うまでもなく(*^-‘)豪華に並ぶオードブルの数々や赤白シャンパンのワインの山々。

心から『素晴らしい』としか、言い様の無い大変見事な展示会でございましたm(__)m

 

そんな訳で、添付写真は、そのごく一部。

サポート班は、終始、会場中をバタバタと掛けずり回り、飲み物すら口に出来ない数時間でもありましたので(((^^;)

 

余り(苦)キレイに写っておりません…悪しからずデスm(__)m

嗚呼…本当に懐かしかった・・・。

 

2012/ 1/10 10:18 2012/ 1/10 10:18 2012/ 1/10 10:18 2012/ 1/10 10:19
Read Comments

Leave a Reply