第9回美術家連盟新會員奨励展15’
Pocket

皆さま。

 

あっという間に一年の半分「6月」に入りました。

紫陽花のキレイな時期になりましたデスね^^

 

紫陽花と言えば、いつも思い出すのは「棟梁」…!

気は優しくて力持ち。あの漂々としたところ・ユーモアたっぷりのところが大好きでした♪

 

※棟梁のキーワードで分かる方はツウな方です(笑)

 

はてさて。そんな最中…6月15日月曜日~27日土曜日まで。

 

第9回美術家連盟新会員奨励展が開催されます。

 

長年所属しております「国際現代美術家協会」の中では、本年度 代表理事と推薦承認されてはおりますものの、ここ「日本美術家連盟/国際美術連盟」の中では、新人さんと相成るワタクシですm(__)m

 

本展覧会では、毎年 日本美術家連盟に入会された会員のうち、若い作家を中心にその作品を展示し、活動を広く社会に紹介することを目的とされ…

 

2007年より年に1度、当連盟が運営する「美術家連盟画廊」にて奨励:開催いたしております。

 

今年の選抜人は、ざっと19名。

洋画部では、7名の中にワタクシが入っております。

 

本当に有り難い…つくづく光栄なことですm(__)m

 

皆さまも、どうぞお近くにいらした際には、足をお運びくださいませデス。

 

国際現代美術家協会の時とは異なり^^;きっと…ドキドキ:緊張をしながら、そこに私絵画が居りますので…m(__)m苦笑

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

DCIM0053.jpg
DCIM0052.jpg

今年 の3月と此度の6月。

本年度はこれで2度目の銀座デビューとなります。

 

絵描きとしてこんなに嬉しいことはありません。

辛いな・キツイな・厳しいな・・・等などと、 ついつい落ち込み沈むこともありましたが^^;それもこれも、今と そしてこれからの肥やしに

なっていくんだな…っと、今 本当に心から、思っておりますm(__)m

 

挑戦していくこと・そして時には冒険していくこと。

独り 耐え忍ぶ強さも必要なれば、常々 切り開き乗り越えなきゃならないことも必要なのだと…神さまは時として、私たち人間につくづくの「訓練」を与えてくれますm(__)m

 

そんな時こそ、本当に支えてくれるのは「友人」や「愛する人」ではないでしょうか。

家庭や家族などには、どうしても拭えない「身内びいき」というものが出てきてしまいます。

いわゆる「甘え」です。

他人がどれだけ本気になって自らを叱ってくれるか、心から愛し愛してくれるか….勇気を与えてくれたり、支えてくれたり、励ましてくれたり…..それも、どんな「自分」にでもデス。

 

丁寧に生きていこう…今日もそんなことをフーっと考える麻紀でしたm(__)m

 

佳き日を(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply