YOKOHAMA
Pocket

皆さま。

 

久しぶりの【横浜】です。

 

忙しくて、忙しくて、忙しい合間をぬっての、横浜です。

 

風が、強くて、冷たくて・・・時折、吹き飛ばされてしまいそうになる、冬空の下。

いつものように、①ダッフルコートに、②マフラーをぐるぐる巻いて、③強い味方の“PASMO”を持って・・・(苦笑)行って参りました。

 

思いっ切り、息を吸うと・・・心臓まで、凍ってしまいそうな、そんな真冬の夜でしたが(><)その分、空気がとっても澄んでいて・・・大好きな月も、ついつい涙が、こぼれてきそうな位に、キレイでした。

 

そして、奇跡というと、宗教映画に出てくるような大袈裟な出来事に思うけれど・・・、この日も、【たまたま】駅で、見付けた本が、とっても感動的で良かったこと。

【たまたま】街で、ぶつかった人の、思いもかけない“ごめんなさい!”が、やけに元気があって、妙な爽快感を味わえたこと。

 

シンプルに言えば、こんな【たまたま】の連続が、奇跡へと繋がっていくんだな♪・・・と、独り、考えて居りました。

 

また、以前に・・・ほんの一ヶ月前。心のこもった、こんな素敵なBOXを、贈ってくれた青年が、居りました。

 

今時、珍しく・・・筆で、丁寧に書かれたお手紙にも、感動し・・・そんな好青年と、この日。

初めて・・・そして、ようやく、逢うことが出来ました。

 

清潔そうな真っ白なスニーカーを履いて、不器用な感じで、こだわりが強くって、どこか聡明で・・・。言葉数は、決して多くはないけれど・・・目が合うと、笑ってくれて・・・。

 

そんな青年のお母様は・・・私が、この世で最も敬愛する、日本画家の先生・・・恩師です。

 

何か、一つでも・・・記念になる、例えば“写真”でも、撮してくれば良かったのに・・・な。涙

 

【たまたま】カメラを、忘れてきてしまったのが、とても残念でしたが・・・苦笑 

心から・・・来て良かったと、思う・・・今日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply