2018’新作絵画 3
Pocket

皆さま

 

 

ちょっとずつ ちょっとずつ 春を感じるようになってきたコンニチ

 

如何 お過ごしですか(*^_^*)

 

こちらは 前回 前々回と相も変わらず 引きこもっております(о´∀`о)

 

何がここまで 掻き立てられ 絵画と向き合っているのか…もはや自らも分からなくなっておりますε-(´∀`; )笑

 

以前 何かのインタビューで「絵画とは一生を付き合える友人のような存在」と お応えしていたこともありましたが…

 

たぶん きっと それは そんなものではありません(≧∀≦)

 

絵描きなら…誰もがそう思い感じているところだと思いますが…自らの一部と全てなんですね(*^_^*)

 

誰が何と言おうと…自らが自らの作品を 好きだったり 愛していたり また皆さまにも愛していただいたり 喜んでいただけていたり…

 

ただ それだけのために これからもたくさんの作品を作り続けていきたい…だけなんですょね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度は断念した絵画…2016年5月ごろ…マチェールのみ

 

 

 

 

 

 

 

2016年8月ごろ…何かを焦って走り出したくて…星座のような ガラスのような…細く美しい馬たちを描いたものの…

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月…あれは丁度バレンタインデーの日 2年の月日を経て 描き直したのが こちらです💨

いわゆる60号を2分割していたヨコ型の作品を タテ型に組み直し 高さ3メートルの まるで掛軸のようなタテ長なキャンバスに作り直しました(*゚∀゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり 私は いつまでも夢があって 観ているだけで楽しくなって…どこを切り取っても 物語があるような そんな絵画を作っていきたいんですょね(#^.^#)

 

タイトル名はあながち「 星の国から」「星降る街角」…そんなところでしょうか♪

 

まだまだ寒い日が続きます

 

皆さまもご自愛のほどを(╹◡╹)

 

ちなみに…只今 こんな注文画も描いています↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれて初めて描いた動物の絵画

先月は総勢12名の人間の似顔絵を描きました

まだまだ つくづく 勉強と挑戦 初体験は続きます(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply