愛犬パキラ
Pocket

皆さま

 

 

気が付くと…桜のピンク色から 若葉の緑色に すっかり衣替えをしたコンニチ。

 

皆さまは如何お過ごしでしたか(o^^o)

 

思えば…御葬式から始まった一月。

二月中は お見舞い月間。

三月は 再び御葬式。

四月になれば 少しは落ち着いて来るかと思いきや…

 

まさか、まさかの 介護に見舞われておりました(T_T)

 

そう、愛犬パキラちゃん(Mダックス♀17歳)メニエール病に突如として襲われてしまったのでした。

 

人間と同じで 何の前触れも無く 突然発症するのが特徴で…原因も未だ解明されておらず またそれらに効く特効薬も開発されていないそうなのです。

 

本当にびっくりいたしましたょ〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

寿命が縮まりました、私の方が死んで消えてしまうかと思いました。

 

17歳という超高齢犬 大往生の年齢ということ等…頭では分かってはいるものの 一粒の悔いを残したくない思いから 毎日毎秒が闘いでした(T_T)

 

今から四年前。一足先に旅立った 愛犬バーディの時もそうでした…此度もどんなに友人や知人から励まされ 支えられたか分かりません。

 

とにもかくにも 10日〜14日くらいを目処に徐々に回復して来ると言われ…ただただ それだけを信じて 何とか「峠」を越えることが出来つつあるコンニチ。

 

今では 少々お首が斜めになりながらも 発症から15日。

いつもの穏やかで 誰からも愛して愛される 明るく元気なパキラちゃんが 少しずつ少しずつ 戻って参りました(o^^o)

 

これも一重に 常々 励まし支えてくれている皆さまのおかげです✨

 

大好きなヒト、モノたちが 永遠に続く訳ではないんだってコト…ちゃんと肝に命じておかなくちゃ…ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニエール病発症4日目。付きっ切りの毎日毎夜 お水やゴハンは全て注射器で与えていたころ。

 

 

 

 

 

 

 

発症9日目。まだまだ目が離せず 2時間起きに起きては容態を診て お芋のペーストや鶏ひき肉を手作りし毎食与えていたころ。

 

 

 

 

 

 

 

発症12日目。少しずつ自ら食べるようになり…「パキちゃん 頑張れ〜!」

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日は 自らチッチも一人で出来るようになり…✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

発症から13日目。ようやくここまで歩けるようになりました(*≧∀≦*)

ほとんど目も見えておらず 耳や鼻のも利かない我が愛犬パキラちゃんですが…いつまでも愛らしさは健在です✨

 

皆さま 本当にありがとうございました(о´∀`о)

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply