伊香保温泉 2

LINEで送る
Pocket

皆さま

 

本日もこちら

群馬県伊香保温泉郷より〜お届けいたしております(^.^)

 

皆さま おはようございます♪

先ずは朝食から〜お届けしております

昨夜の夕食と同様 かなりしっかりめの量と質です

今のこのご時世の中で ここ森秋旅館の一番の魅力と努力は 丁寧な手仕事/お料理ではないでしょうか(о´∀`о)

全て完食!ご馳走さまでした

わぁ…・:*+.\(( °ω° ))/.:+それにしましてもどれもこれも絵になる景観ばかりです

先ずは伊香保神社を目指して歩きます

横目に古き良き射的場やスナックを見ながら…歩き進めていくと…

伊香保神社が待っておりました

遅れ馳せながら 今年もどうぞ宜しくお願いします(^人^)

美しい橋が見えたり…

温泉飲水所があったり…

お侍さんがやってきそうな小径を更に進んでいくと…

露天風呂がお出迎えです

お揃いのお名前入り/ピンクのタオルを買って…

松尾芭蕉の俳句がなんとも似合いそうな黄金色の露天風呂につかります

ここで一句

「露天風呂 落ち葉も虫も みな仲間 」by麻紀

お見事!

所変わってこちら♪

今後はロープウェイに乗って見晴らし台からお届けです(*^▽^*)

静岡の恋人岬にありそうな…

はたまた平和を願う広島にでもありそうな…

時折 強く吹く風に揺られて…キレイな鐘の音が鳴っていました(*’▽’*)

さて…気がつくと あっという間にお昼/ランチの時間を過ぎていた私たち(焦)

やはり…こちらに来たらデスね、押さえておきたい逸品「水沢うどん」です

私は完全なる蕎麦派だったのですが…

※日本三代うどん(群馬/水沢うどん・秋田/稲庭うどん・香川/讃岐うどん)

一人前のうどんと舞茸天ぷらをシェアしましたが…女子でしたら十分です!

昨夜のお夕食から〜朝食も昼食も…本当に美味しいものでお腹がいっぱいです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ハイ、只今の時刻/午後4時

またまたお世話になります→渋川駅/特急列車のご登場です

行きと同じルート(渋川→大宮→宇都宮)の経路にて帰路を目指します

 

さて

如何でしたでしょうか?

ほんの少しでも 皆さまにとり群馬県伊香保温泉の魅力と身になる情報がお届け出来ていれば…幸いです

 

丁寧な手仕事の街…そんな印象の群馬県でした

 

ありがとうございました

 

明日は伊香保温泉番外編/編集後記をお届けいたします

 

 

 

 

 

Tags: , ,

Read Comments

伊香保温泉 1

LINEで送る
Pocket

皆さま

 

まだまだ「桜」探しが出来るコンニチ

如何お過ごしでしょうか(^^)

 

ようやく陽の光の暖かさに嬉しく思ったり

心地よい風の強さや匂いを感じられたり…

 

今年は 特にコロナ禍により〜まるで これまでの我慢の反動なのかと思うほど…

 

物凄い勢いで 梅の花も 桃の花も 桜の花も 菜の花や水仙さえも…一気に咲いております・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

そんな訳で

私たちは今日から一泊二日にて

こちら↓↓↓

群馬県伊香保温泉郷へ向かいます

そう…植物に限らず

私たち人間にだって 命の水を与えてあげなくっちゃ…ですもの

 

※さあ♪伊香保温泉旅行をお考えの皆さまへ↓↓↓

この先ほんの少しでもご参考になれば嬉しいです

 

 

栃木県/宇都宮発まずは大宮までlet’s!

埼玉県/大宮発特急にて渋川へ目指します

ハイ!こちらのルートですと乗り継ぎも1回♪爽やかスムーズです

ジャスト2時間で〜渋川駅に到着いたしました

渋川駅より〜伊香保温泉行きバスに乗り、約30分にて…↓↓↓

ジャン!!!此度 お世話になる森秋旅館さんにご到着です(*^^*)v

先ずはお荷物を預けて…いざ石階段を散策です↓↓↓

源泉の階段…実に茶色です!最初から最後まで黄土色 です(汗)

伊香保は全てのお宿が黄金の湯なのだそう…!素晴らしい〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

パンパカパーン☆此度の伊香保女子旅にご一緒するのは やはりこの方 横浜在住の映子さんです

 

終始 雨の予報だったデスけれど…汗

良かったです!どこまでも突き抜けるような青空 大快晴に見舞われましたー(((o(*゚▽゚*)o)))感謝

与謝野晶子さんの書かれた詞なんだそう…

本当に素晴らしいです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

三百六十五段…深き良き歴史の刻み跡なのですね

チョイと一呼吸…嗚呼 なんて愛らしいんでしょう 笑

我が家のニャンちゃん達も元気かしらん(´∀`)

あら…♪気になる路地裏が…

こちら「てんてまり」より

昔ながらの純喫茶…とでもいいましょうか

セピア色の店内には60〜70年代頃の正統派のJAZZが流れておりました

こちらでは 先ずは腹ごしらえとばかりに 昼食/スパイスカレーとコーヒーをいただきました(^ ^)

ハイ!此度 お世話になる私たちのお部屋からの景観から

絶景です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

こんなのや…

 

こんなのが部屋にあり…

内湯までありました

コロナ禍ですので…こちらのお部屋にさせていただいたものの あまりに贅沢でバチが当たりそうです

さて いよいよのメインイベント=お夕食タイムです

そう…旅行のお楽しみのほとんどは「食」に尽きるのではないでしょうか(^.^)

※注/先ずは前菜から…(ここから ものすごい量のお夕食が出て参ります)

すでにもう何がなんだか…状態です笑

お造りと旬の野菜天ぷらと 椀のものと…

いわゆる定番というものが出てくるばかりかと思っていましたら…汗

ひとつひとつの手仕事が 本当に丁寧で暖かいものが次から次へと…止まりません

まるで宝石箱か はたまた玉手箱か…

感激と感謝は止まることはないのです、が…(*’▽’*)

食べても食べても次から次へ…

上州肉のすき焼きとしゃぶしゃぶまで運ばれてきた時には…

私たちはほとんど記憶喪失状態になっておりました苦笑

 

さあ…この後は 内湯を楽しみながら

夜な夜な語り合うの言うまでもありません

 

明日は 石階段を行ったり来たり

伊香保神社を経て 伊香保露天風呂をご紹介いたします

 

乞うご期待です

 

 

 

 

 

 

Tags: ,

Read Comments

SAKURAドロップ

LINEで送る
Pocket

皆さま

 

今日から4月です

如何お過ごしでしょうか(^^)

 

今日は、桜・さくら・SAKURA特集です

※撮影場所/栃木県宇都宮市田川沿い河川敷

 

でもね

 

私にとり桜といえば 栃木県栃木市に咲く大平山

あの桜並木が 私の一生のSAKURAドロップです

 

これからこの先も

 

桜を見るたびに…あの方を必ず思い出していくと思う

 

さあ

 

今年も新スタートのはじまりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: ,

Read Comments

2021’透明展 編集後記

LINEで送る
Pocket

皆さま

 

本日は、編集後記として番外編をお送りしております(^^)

 

…というのも、夢のように美味しい北京料理屋さんをご紹介したくて、急ぎペンを…

いえいえ、PCに向かっております(≧∀≦)

 

場所は、銀座すずらん通りにある「天厨菜館」

 

こちらの「酢豚」が、これまで食してきたどの酢豚よりも、本当に美味しいんです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

先ずは、前菜の小籠包から(^^)

嗚呼、思わず台湾で食してきた小籠包が よみがえってきます(о´∀`о)

ハイ!こちらがその酢豚です↑↑↑

「真っ黒なんです!!!」

いわゆる 玉ねぎやにんじん、ピーマンといった定番のお野菜が一切なく、とにかく黒いんです

そして、これがびっくりするほど…そして夢のように美味しいーーっ!!!

ご給仕の方も仰っていました↓↓↓

毎日でも食べられる、と…(=´∀`) 

皆さまも、銀座へ足をお運びの際には是非✖️②お楽しみの一つとして、食してみてください♪

こちらは、みんな大好きエビチリ

主菜を2種類選べるシステムになっていて…

この日は、酢豚とエビチリと…

単品にて再び酢豚をチョイスです(≧∀≦)笑

そうそう、加えてスッキリしていて、それでいてコクのある野菜スープも付いてきます(^^)

こちらもみんな大好き五目あんかけ焼きそばです

この日のお相手がこちらをチョイス♪

五目あんかけ焼きそばに関しては…残念ながら、地元/宇都宮市大通りにあるホテルニューイタヤさんの五目あんか焼きそばに一票でした(*^▽^*)

はて

如何でしたでしょう(^^)

たまには

食グルメレポート的なものもオツなものではないでしょうか=(^.^)=

さて

ふと街角でこんな桜の蕾を見つけました↓↓↓

思えば、昨年の今頃…両親が揃って病に伏せりました

瞳を閉じれば、今でもその切なさは瞼の裏にあります

 

激動だった一年

きっとこの先 何年先でもこの桜の花びらを見るたびに、思い出していくことでしょう

そう

あの夢のように美味しかった酢豚が、この一年 我がへのご褒美(のよう)だったことを…

 

感謝&合掌

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Read Comments

2021’透明展 最終日

LINEで送る
Pocket

皆さま

 

本日 無事に透明展最終日を迎えております

 

久しぶりにメンバー皆さんと会えたり話せたり…とても幸せな一時でした(^^)

 

ご足労いただきました皆さま、

本当にありがとうございました♪

 

 

 

感謝&合掌

 

田崎しのぶ先生

今春ウインドウのお顔になりました(^^)

何とも明るく軽やかで 思わず春が待ち遠しく感じ得るお作品です♪

もうすっかりお馴染みになっているかもしれません(^^)

長年 敬愛して止まない川口ひさと先生と黒羽根義浩先生です(ご夫婦です)

ひさと先生は2ヶ月後の5月時に、同日比谷画廊にて個展を開催される予定です

何より楽しみにしている私目/皆さまも是非にご高覧いただければ嬉しいです

最終日のご挨拶時風景

搬出後/撤収時風景

こうして何もないところから、生み出してきたものを集めて ただひたすらに飾る・魅せるの繰り返し

絵はイイ

本当にイイんです

嬉しい書き込みが終始ありました

 

「都会の女と田舎の男。

 出会って、

 恋が芽生えて、

 一つになる。

 そんな二人を

 動物達が優しく

 見守っていました。

 素敵な四部作。」

 

※@MAK I26269660Twitter転記/抜粋

 

作者の意図しているところ、いわゆる書き手が見る手に ズバリと命中し届くこの想い

 

これこそが作家の醍醐味ではないでしょうか(*^^*)

 

次回は「2021’透明展/編集後記」をお届けいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Read Comments

2021’透明展 中日2

LINEで送る
Pocket

皆さま

 

絵って…やっぱりイイんですょね♫

仲間って…ステキですょね♫

 

今日も友人など…集まってくれました(^^)

 

いつもいつもこうして展覧会を開くたびに思うこと。

「有難いです」実に「嬉しい限り」です♫

 

このコロナ禍の最中

私たち まだまだ元気に前向きに歩いていきましょうデス♫

 

 

 

 

17日(水)が最終日です♫

皆さま、どうぞ足を止めてみて下さい(^^)

 

絶対に元気になりますから

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Read Comments

2021’透明展 中日1

LINEで送る
Pocket

皆さま

 

本日、中日を迎えている「透明展」

想像以上にたくさんの方々が足を運んで下さっています

「ありがとうございます」

今からもう…来年の制作のこと、発想やアイディアが溢れてきます

 

相変わらず、何十年も絵画が私を救ってくれたり、支えてくれたりしています

 

或る日のこと

そう…あれは昨秋の銀座個展の時のことでした

実母の認知症が発症/発覚し、介護デビューしたてのあの頃、あの時

必死な思いで、会場に立っていたことを今でも思い出します 

 

そんな時

敬愛して止まない絵描き先生からこんな

「絵が描けているうちは大丈夫だょ」…と

 

これが意外にも、心に響き 今でも私の支えになっています

 

絵は本当に良いです♫

皆さま、是非にお立ち寄りくださいませ^^

 

 

会場前より

コロナ禍の最中…有難い限りです

でも…誰が誰だか何なのか…全くわかりません笑

左から新井画廊のマリコさん/元澁谷画廊の市瀬さん/透明展メンバーのしのぶ先生でした♫  

保護猫ちゃんの白い毛が、アクリルガラスの静電気に吸い寄せられ…妙に目立ってしまう惨事が…!

お客さままで巻き込み、皆で懸命にエアーを吹き付け、取り出す作業に徹する一時がありました

これもまた思い出と味です(^^)笑

さて♪

ブログ/フェイスブックは元より、特にはデビューをして間もないインスタグラム/ツイッターからの出逢いや反響がありました

 

皆さま

本当にありがとうございました

最終日は17日(水)まで

どうぞ宜しくお願いします♫

 

 

 

 

 

Tags:

Read Comments