回向専一 4

Pocket

皆さま

 

ここのところ

世の中とはウラハラに、陽気なお天気が続いております

音楽を聴いたり、本を読んだり…「おウチで楽しんでおりますか?」

私は、元々好きな料理に全力でヤル!益々ヤル!更にヤル!コレに尽きております(^^)

 

例えば↓↓↓

こちら↑↑↑ぶつ切りにした豚バラ肉をしっかり焼いて、長ネギとショウガを刻み入れ、これから約1時間ほど煮込んで参ります

何だと思われますか?

↑↑↑ハイ♪焼豚チャーシューです

醤油・みりん・砂糖・酒を加えて、また更に1時間に煮詰めて参ります

こうして、出来る限りの工夫を凝らしながら、日々毎日の食事に時間はかけても、なるべくお金はかからないように、ほんの少しの努力をしております

努力…コレらが定着すると、習慣になって、日常になっていきますし(^^)ね

 

はてさて

そんな今日は「今だからやってみたい・やってみよう!」の精神を胸に、ある提案をしてみたいと思います

昔々で言えば「和歌」

現代で言えば、大切なあの人へ「ラブレター」を書いてはみませんか?

平安時代ならば

紙に趣を添えて、芳しい香を焚きしめ、墨の色にも気遣いながら、その筆使いに想いを吹き込む

これから木々が芽吹き、たくさんの命が咲き誇る情景を想像しながら、想いを重ね合わせ、歌を詠む…すなわち「和歌」=「ラブレター」を書いてみては如何でしょうか(^^)

 

両親や恩師、友人、大切なあの人だって…「今」は「同じ」です

会えない時間が長いからこそ、人を想う時間は色濃く、鮮やかになります

 

今こそ、想いを伝え合って参りましょうデス(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Read Comments

回向専一 3

Pocket

皆さま

 

このコロナの影響で、自粛疲れにも大分 慣れてきたようにも感じるこの頃です

 

皆さまは、如何お過ごしでしょうか?

 

TVをつけると「おウチで出来る簡単DIY」なるものが、続々とご紹介されておりますが…皆さまは、目下 何を工夫し、何に興味を持ち始めておりますか?

 

こちらも、吹けば飛んでいきそうな小さな絵画教室でも、休講を余儀なくし すでに2週間が過ぎました

 

そんな「お休み時間」を活用し、目下キャンパスと向かう時間が増えに増え、こんなものを描き揃えました↓↓↓

 

我慢の時や感謝の時など…

 

たくさんの身に詰まってしまうような言葉が ネットの中でも書き込まれておりますが、本来の自分やその「らしさ」を 見つめ直す良き機会や期間だと、シンプルに考え捉えることを、まずは始めていてはみませんか(╹◡╹)

 

もちろん、私たち 一緒に。共に。です

 

 

 

見てみて♪

ハガキサイズの小さく可愛いモノを作ってみました(^^)

左から 3月ひな祭り/7月朝がお/12月クリスマスです♪

左から 8月ビアホール/11月食欲の秋/10月十五夜♪

左から 6月紫陽花/2月恵方巻/5月鯉のぼり♪

左から 9月収穫/1月新春/4月桜♪

 

まだまだ手を加えなければならない個所が、たくさんありますが…

大好きな我が国ニッポン

とりあえず こんなモノを作り始めております(^^)

 

描き方を変えてみたり、描く順序を変えてみたり…外出自体を制限している今。

 

大きくなったら

小さなことに

気が付く人間になりたい…と

願い続けてきた20代のあの頃を

時折 思い出しながら…

今日も皆さま

何とか切り開き 乗り越えて参りましょう(o^^o)

 

そう…今秋には、あんな頃やこんな時もあったょね?って言いながら ステキなお酒でも切にいただける日を願って…

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

回向専一 2

Pocket

皆さま

 

大変な世の中になっております

 

そろそろ「疲れ」が溜まってきてやいたしませんか?

 

毎日、1時間〜のウォーキングを欠かさない私目

気がつけば、4月ももう半分を過ぎようとしているコンニチです

 

皆さま、下を向いてばかりでは 縮こまってしまうばかりです

 

その「時」に出来る日常をしっかりと守り 生きながら、せっかくの春のお届けものを楽しみ味わいましょうデス(o^^o)

 

 

 

近隣の川沿いに咲いていた水仙

過日、1か月の入院期間を経て、父が退院いたしました

これで、ようやく両親が揃いました

ご心配をおかけした皆々さま、心よりありがとうございました

今春の桜は一際美しく映ります

皆さま、桜の木の下には、必ず菜の花が咲いていたりしませんか?

黄色と黄緑色って…何かヤル気が出てきますょね(⌒▽⌒)

こちらは鮮やかなピンク色

何とも目が覚めるようです

花はただ咲く ただひたすらに

ただになれない 人間のわたし

by相田みつを

私が高校生の時に出会った詩/一番好きな詩です(o^^o)

見てみて!ふと見上げれば 空だっていつもと変わらずこんなにキレイです

 

私たち人間も、どんな時にも自然に習って「自然」に、そして慎ましく生きて参りましょうデス

 

そう…時折、動物にも癒されながら…

 

笑笑

まるで白い大福のようです 爆笑

皆さま

共に、一緒に、頑張って参りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: ,

Read Comments

回向専一 1

Pocket

皆さま

 

如何お過ごしでしたでしょうか

 

久しぶりのブログに、はて…一体 何からどう書いていこうかと、思わず手が止まる私目です(//∇//)

 

▲3月と言えば、やはり東日本大震災…

9年も経とうとしている今でも

「がんばれ」の次は「遊びに来たよ」の一言が、今尚 東北の力になると思ってみたり…

 

▲卒業式が間近に迫ると…

引越しが少し寂しいのは、幸せだった証拠だったり…

「失敗したらダメ」「失敗しても大丈夫」

人はどちらの方が頑張れたっけ?と 思い返してみたり…

 

▲入学式を迎える学生たちを見ると…

元気な新人って、周囲まで初心に返してくれるからフシギだな…と ふと思ってみたり…

 

「変わったね」も嬉しいけれど「そのままでイイょ」とも言ってほしかったり…

 

▲桜の季節が来る度に…

「花は強いなぁ…どんなに寒くても 暑くても、自ら枯れたりしないもの」と思ってみたり…

「実は 花より美しいと思うのは、花を贈る気持ちょねぇ」と しみじみしてみたり…

 

そして

 

▲見事な御花をいただくたびに…

長い冬の時間

耐えてきたことを思うのでした

 

 

 

皆さま

 

同時期に、入院/手術をした両親

母は、無事に終わり 只今自宅にて静養しております

父も、あともう少し

目下リハビリに勤しんでおります

 

たくさんの方々に、心配をおかけいたしました

 

心より感謝申し上げます

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Read Comments

透明展

Pocket

皆さま

 

 

如何 お過ごしですか

早速ですが…今春は、両親揃っての大病に見舞われ、作品のみの参会/展示と相成ってしまいましたが…

 

2020年

お陰様を持ちまして 本日が最終日

今年の透明展も 中々の粒揃いのようでした(o^^o)

 

奇しくも、新型コロナウィルス騒動に見舞われ、どこかしこも「自粛」が長引き、私たちにもいささか連日に及ぶ 変わらぬ騒動に ストレスや疲れを感じ始めている最中…

 

さすがに

これには一本一筋の光のような

遠く離れている ここ宇都宮に居りましても 嬉しく また有難い心持ちになりました(*^^*)

 

ただね、皆さま

 

常々の情報や知識 知恵は、本当に大切ですし重要なことです

 

90年代

誰もが 携帯を持ち始まったあの頃と同じです…!

当初は、未だ子供ながらに どこか浮き足立っている大人たちを眺めては、冷ややかな目線で見ていた私たち次世代人が居たものでした

 

あくまでも、私たち人間が「使う」のであって…使われてはいけない、のだと、私は切に思うのです

 

是非に「本質」を見抜いて参りましょうデス(*^^*)

 

透明展の皆さま

今春もありがとうございました

 

足を運んでいただいた皆さま

このような異様とも言えるこの事態に、変わらぬ愛情を注いで下さり  心より感謝申し上げますデスm(_ _)m

 

 

「ありがとうございました」

 

 

 

 

感謝&合掌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Read Comments

病 3

Pocket

皆さま

 

実父も 無事に心臓の手術を終えて 3日が経ちました

 

病院、病名は 違えど、3月3日同日に入院をし、

母が翌日4日に…父が13日に…手術をいたしました

 

やはり、心臓/冠動脈バイパス手術は、大変大掛かりで…実に10時間の大手術/病院には 16時間もの間 滞在しておりました

 

ところが、ね…皆さまwww

 

実母と離婚をし、長年別れて暮らしてきましても、父に対し 尊敬して止まない娘/私目が居りましたが…父も やはり人間でした(≧∀≦)笑

 

弱くもろい部分を横目にみることがありました(出来ました)

 

取り分け Mと言う訳ではありませんが(//∇//) 親しい人/近しい人/大切な人から、いわゆる…当たられるコトも多い私目は、反対に…頼りなく弱い部分/一面を、見せてもらえることで、どこか嬉しくホッとするところが あります(´∀`)

 

はて。どちらが本当の人間なのでしょうね、皆さま。↓↓↓↓↓

 

父は→あれほど穏やかな性格でしたのに 術後、激しく混乱し、喋りに喋り、とかく 日にちと時間、曜日を気にかけ…周囲にもキリキリ・ピリピリ当たり散らしておりました 苦笑

 

加えて母は→兎にも角にも 半年間もの間

乱れに乱れ、暴れに暴れては、私たち家族や親類にも頭を抱えてしまう場面が、いくつもありましたが…

 

ひとたび、入院生活が始まり 無事に手術も終え、戻ってきた瞬間から…毎日がキラキラで 心優しく穏やかで、終始 周りにばかり気にかけるようになりました

 

病は、心をもむしばむと言われていますが…

時として、心を洗い 見直すこともあったり、解放してくれることもあったり…

 

本当に、私たち人間に いろんな「キヅキ」を与えてくれるものなのだなぁ…と 切に思いました

 

あんなに たくさんの管が通った人体を

それも同時期に いっぺんに

父と母の身体を見ることになるなんて

 

こんな私でも

ほんの少しだけ

強くなれたように思います

全ては 家族や友人の「おかげ」です

 

 

決して 悪いコトばかりではありません

 

感謝&合掌

 

 

 

父ー術前ー

母ー術後ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

病 2

Pocket

皆さま

 

如何お過ごしですか?

 

いよいよ3月に入り、たくさんのキレイなお花が咲き始めている今…

我が家/我が家族も 両親揃っての入院/手術を迎えることとなりました

 

本来の私でしたら…3月3日入院当日から〜日々毎日の心境や移り変わり 様子等などを 逐一ご報告していくところ…

 

此度は、真の人間ウォッチングを顧みながらの…ここ数日間/途中経過報告と相成りましたm(_ _)m

 

先ずは、私たちニュースやドキュメント、はたまたCM等で目にするところの、大病に倒れ…その病と向き合う姿勢は、必ずしも命に対する謙虚さや 強いては性格改善へと繋がる人間ばかり…ではない!ということでした

 

私の母のように、たくさんの検査を経て その都度 面倒な各手続きを済ませ 入院をし 約4時間の手術を経ていても、それでも尚 受け入れられず…愚痴の絶えない人間も居ます

 

はたまた父のように、これから本当にこの人は 何十時間もの大手術をし 先の見えない入院生活をする人なのだろうか?と…いつ会い いつ話をしても 平らで穏やかな人間も居ます

 

これは、自らも本当に良き勉強/初体験となりました

 

むろん、これらのパラサイトは 病に倒れた当の本人だけに限らず、それを取り囲む周りの人間にも言えることでした

 

普段は 全くといって良いほど、やりとりをしていない…のに しっかりとその日時を覚え、駆け付けてくれた人間…はたまたは その逆の人

 

常々『ほうれんそう』を 強制する人間ほど、自らは出来ない/出来ていない人だったり…

 

中でも、一番 タチの悪いのは…そんな自らのことを棚に上げ、人のことばかりが気になったり、突っついたり、攻撃をしたり、、、な人でした

 

私自らを含め(^^;; 世の中 何とこの手の人間が 多いことでしょうか…苦笑

 

そして…あれやこれやと…この半年間

 

大病を持つ家族や両親を抱えながら 支えながら 傷付きながらも 本当にたくさんのことに 気付きがありました

 

愛犬バーディくん ♂ロッテワイラー2016’享年9歳

愛犬パキラちゃん♀Mダックスフンド2019’享年18歳

あの時の同じ あの感情です…!

 

私は

私の持つ友人は

決して多くはないけれど

本当に本当に本当に 良質な「人間」に恵まれている…ことでした

私の家族のことまで

気にかけてくれて

本当にありがとうございました

 

 

感謝 感謝 大感謝

 

 

 

 

病室からの風景は、驚くほど高く 最上階の…広く 清潔で いつもお天気でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments