渡欧 8
Pocket

皆さま。

 

 

本日は、ここ。【オランジェリー美術館】よりお届けしております。

 

 

こちらもまた素晴らしいです!実に美しい美術館。あの、大好きな大好きな【モディリアーニ】と【マティス】の絵画が観られるとは思いもいたしませんでした(*≧m≦*)!!

 

一番好きな作家は→モディリアーニ。
二番目に好きな作家が→ロートレック。

 

最初の取っ掛かり…は、やはり印象派のモネ、マネ。ルノワール…。あの柔らかな光の絵画が、私をこの世界へ引き込んでいきました。

 

長年に渡り、ここヨーロッパ、フランスへは絶対に!一人で来るんだっ!!…と、夢に抱きこれまで歩んで来ました。

 

そんなパリへは、昨冬が初デビュー。

 

そんな本年では、御作品と共に、お逢い出来た人は、御3人方だけでした。

 

何よりも、美芸術の話。

語り合いが、出来ることがとても・とても実りがあり…幸せなことでした。

 

当たり前のことですが、全ては【構図】と【色】。

 

どの流派を見渡しても、これら2つが、云わば…時代を越え、歴史を越えても【要】なことを、再び学びました。

 

チュイリー公園内にあり、とても小さな公園。そして館内でしたが、此度。

一番の実りのあった美術館観賞日でした。

 

 

DSCF6703.jpg チユイリー公園DSCF6706.jpg オランジェリー美術館DSCF6707.jpg ルノワールDSCF6708.jpg モデイリアーニDSCF6713.jpg 館内DSCF6716.jpg マテイスDSCF6723.jpg モネDSCF6726.jpg 東洋人は私一人(^^;;DSCF6727.jpg ルノワールDSCF6728.jpgモネ

↑↑皆さま。これが、あの【睡蓮】の大作品です!

 

幸せだ…。

 

Read Comments

Leave a Reply