第13回いちご会絵画グループ展
Pocket

皆さま。

 

本日は、ここ。

 

栃木県総合文化センター 第1ギャラリーに、来ております。

総勢21名による、絵画展です。

 

かくゆう私も、昨年までの3年間。事務局をたまわり、参会しておりましたのデスが…m(__)m

 

何分・・・(>.<)!!

 

昨年より開催しております、東北被災地へ向けてのチャリティー絵画展 アートメイト展の主催。

毎春、開催しております、東京銀座 展示会。

毎秋、開催しております、個展。

 

そして。

 

毎冬。控え、出展しております、我が国際現代美術家協会ima展本展に、続きフランスルーブル美術館への出展。

 

どうしても日程が合わないところから。

 

大変、胸が痛い中・・・各曜日クラスの生徒さん方を残し(><)今秋より〜残念ながら閲覧側としての参会となりました。

 

相変わらず、どれも素晴らしい作品ばかりでした。

 

それにしましても。

 

いつもいつもいつも…思い、感じますのは、生徒さん方は、皆。目上の方々ばかりなのですが…m(__)m

皆さん。必ず「麻紀先生」と、馴れ合い的なところにならないところです。

 

頭を下げられ、丁寧なご挨拶を受け…いつもいつも、その「姿勢」には、こちらの方こそが、むしろ勉強させられます。

 

 

一言。お声を掛けさせて頂くと・・・そして、自らの御作品に、生意気ながらも、批評をさせて頂くと、必ず「あろがとうございます。」と、更に、その頭は下がり、涙を浮かべる方もいらっしゃいます。

 

 

ひたむきであること・素直であること・謙虚であること・・・そして、何事、一生懸命であること。

 

 

最後には、結果を残せること。

 

 

恥ずかしながらも、これらを、モットーに生きてきました、その様が・・・こうして、生徒さんお一人お一人の、御作品にも反映されてきておりますことが、何よりも本当に嬉しく感じる、今日の「この一日」でした。

 

気が付けば、ここ数年。「麻紀ちゃん」と、呼ばれることが本当に少なくなりました。

頑張って…目上の方、年下の方。限らず・・・「麻紀さん」でしょうか。

 

 

それは、それで・・・寂しいことかもしれませんが、「今」の自身の「立ち位置」を、大切にしていかねかればならないことも、生徒さん方を通して・・・改めて「教わること」です。

 

 

そんな私も新大作。

 

 

頑張らなくっちゃ!!!です。(鼻息荒らし)

 

 

 
 

2012/11/14 20:17

 

栃木県総合文化センター第一ギャラリーにて。

 

第13回いちご会絵画グループ展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊地陽子さん

「天空の城」

 

 

 

 

 

 

 

 

渡邊展子さん

「SOU~想~」

 

 

 

 

 

 

 

 

阿久津悦子さん

「薔薇」

 

 

 

 

 

 

 

山﨑保子さん

「眺望」

 

 

 

 

 

 

 

田崎京子さん

「バレエ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちご会 会長

尾高康之氏と。

 

Read Comments

Leave a Reply