台湾ぐるめツアー編集後記 後編
Pocket

皆さま

 

 

本日は 台湾の地元に密着した映像/情報をお届けしたいと思います(o^^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずは餃河夜市から〜①「立ち飲み/立ち食い」が基本です

チョイと腰をかけられるように キャンプ用の折り畳み椅子を持参していきましたが…残念ながら全く使えませんでした(^◇^;)苦笑

ただし!皆さま…コレは是非にご持参いただきたいアイテムがあります!

ズバリ 割り箸と小さめな紙皿 そしてウェットティッシュ…この3点です

ついでに言いますと…パジャマと綿棒も必須です(≧∀≦)笑

台湾の宿泊ホテルには↑これらが常備されておりません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑それにしましても まだまだデビュー出来ないのがこちらの系統です(^◇^;)一体何のお肉なのかが分からない…汗 コレは厳しいです!

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらも未デビューの巨大なエリンギです(°▽°)日本のものとは比べ物にならないほどの…全くの別物です

感覚的にはペットボトルくらい〜あります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑終始 気になっていた「素食」ののれんが際立つ露店 

勇気を出して のぞいて見ますとブログ内でもご紹介していた あの入麺でした(゚∀゚)

一食毎食 約120円から〜食せるのが 何と言っても台湾食の魅力です

基本は漢方/薬膳 我が国日本は よほど塩分の摂り過ぎなのかが 良く分かります

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらが 阿宗麺線と同様 2度ほど〜ご紹介/食して参りました「葱餅」

ここ台湾に来られたら絶対に押さえておきたい一品です

①葱餅②胡椒餅③意麺(入麺:阿宗麺線含む)④魚肉飯⑤小籠包⑥水餃子…こんなところでしょうか

お小遣い代は 贅沢なお土産なども含めても 1人/¥20000〜30000も持参すれば十分だと思います

現に此度/2人で¥30000ほど 両替して参りましたが…しっかりと残ってしまいました(//∇//)

 

 

 

 

 

 

 

さあ…そろそろ愛して止まない台湾も終盤です

此度の台湾旅行記/ぐるめツアーは如何でしたでしょうか

こちらは桃園国際空港へ向かう列車の中よりお届けいたしております

ここで一つ これから台湾を楽しむ方々には耳寄りな情報です

私たちが諸外国へ向かう際…必ずと言っていいほど 頭を悩ませてしまうのが「お土産」ではないでしょうか

これらはズバリ!地元の品揃えの良い大型スーパー等で 求められるのが一番良いと思います

いわゆる会社等のバラマキみやげには→漢方系のスープや麺などの台湾らしいインスタント麺ものをチョイス♪

友人軍には→小分けにしやすく軽量で持ち帰りやすいお茶&ドリンクを♪

主婦の方々へは 調味料や乾き物の食品等をお届け♪

いわゆる大切な方々へは ご紹介いたしましたあの「来好」にて是非に役立ててみてください(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう…!すっかり忘れておりましたが 基本的にMRTの中では飲食は絶対禁止です

ペットボトルのお水でも罰金を取られてしまうことがあるそうです

恥ずかしくない行動を心がけて(*^^*)

他にもお役立ちQ&Aとしては 歩いて歩いて歩いて行きますと 必ず付いて回るのが おトイレ事情です

日本ですと 思わずコンビニへと駆け込んでしまいがちですが…ここで必ずチェックしていただきたいのが トイレマークが付いているか否かです

これはとても大事なことです

尚 紙は便器に流さず 脇に置いてあるゴミ箱へ捨てるのが必須となります

中々慣れないことですが…郷に入れば郷に従う 何となくでも そんな心構えが 私たち日本人の美意識というものではないでしょうか(^ ^)

ちなみに ご覧の通り…これは何処の諸外国へ出向いても同じですが とにかく歩きやすく動きやすい格好が何よりも大事なことです

お靴も履き慣れているスニーカー等がベスト!

日本とは異なりスコールが降り注ぐのは当たり前なのです

撥水効果が高く 保安性の高いゴアテックス素材のものを お手持ちなようでしたら…怖いものはありません(^ ^)

最後に主人曰く 方位磁針付きの腕時計が有ると更に良いそうです

お試しを*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

 

所変わって…雲の上から

最近では 共同運行というものが多いようです

行き/帰り共に JAL デルタ チャイナの3航空の運行でした

夢のように美しい光景です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で 再びお決まりの機内食より

魚肉飯を彷彿とさせる鶏肉甘辛煮をセレクトいたしました

行きは3時間50分/帰りは2時間50分という驚異的な早さです

お隣国/韓国までは2時間 国内北海道までは1時間ですので…日帰り旅行も決して窮屈ではありません(^ ^)

テレビニュースやネットニュースだけではなく…実際に 見てみて聞いてみて触れてみなくては 分からないことがたくさんあります

現に 今の日本とは異なり 現地台湾でも 首をもたげ スマホをいじり うつむき歩いている人は1人もおりませんでした

恥ずかしい限りです

ちなみに此度…私はiPhoneを機内モードにしたまま過ごして参りましたが 取り分け困ることが一つもありませんでした

さて

本当に歩き回った台湾旅

1日目は20000歩/2日目は29000歩/3日目は

19000歩と相成りました

高級なものばかりでは飽きてしまいます

陳腐なものばかりでも限りがあります

双方を知ること

それが旅の、人生の、醍醐味ではないでしょうか

自分だけのステキな出会いを求めて 多彩な色が溢れる街

まだまだ 益々進化に富む街

台湾へ

皆さまも是非に訪ねてみては如何でしょうか

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply