透明展 最終日
Pocket

皆さま

 

 

3月25日(日) 本日をもって 銀座 透明展最終日を迎えております

 

各美術団体からの有志の会 終始 魅力溢れる透明展でした

 

中には 新人だからこその洗礼を受ける会や団体がとかく多い最中 ここ透明展では先生方皆が 心から優しくそして力強く 見守り支えて下さいました

 

本当に本当に 皆が 終始 明るく朗らかで 美作品に対する意識や姿勢が スゴイんです!

 

にじみに魅了され 追求し続ける先生

油彩の中に 水彩絵の具を忍ばせ はじきを楽しむ先生

まるで うるし塗りのように 幾重にも幾重にも重ねては立体を探求し続ける先生

私が 長年愛し続けている色彩 「茶色」を しっかりと扱いこなし 毎作 艶やかに表現しておられる先生

 

一つ叩けば 十の響きが返って来る…!まさに そんな言葉がピタリとハマるような お作品とご人徳ばかりの会です

 

「最高の展覧会でした」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日 搬出を控えるしばしの団らん

 

 

 

 

 

 

 

昨年の個展に続き 中央美術協会展覧会に伺わせていただいた時から 一挙に大ファンになってしまいました黒羽根先生 圧巻です!

 

 

 

 

 

 

 

ひさと先生 フランスパリ ボザール展覧会では 実に6年ほど…ご一緒させていただきました

此度の透明展初参会では ひさと先生がいらっしゃらなければ 到底叶いませんでした

5月中旬時には 会場を変え日比谷ギャラリーにて個展を開催されます

何はなくとも 必ず伺いたい 観たい 会いたい 目下イチオシの個展です

 

 

 

 

 

 

 

総メンバー記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座からの帰り道…上野に立ち寄り 公園内をそぞろ歩きながら プラド美術館展を観覧して参りました

 

本日が満開だそう

今年に入ってからというもの…たくさんのご不幸が相次ぎ 仕事も相重なり 本当に息づく間もないまま 3月に突入しておりました

 

ちゃんと ひとつひとつ丁寧に納めていくと…こうして美芸術の神さまが ご褒美をくれるものですね

 

透明展 来年は会場が変わります

また是非に足をお運びください

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

Read Comments

Leave a Reply